2010.09.28 Tuesday

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2010.09.28 Tuesday

ううぅぅぅぅっ

 どんなサイクルでアップしてるのかは己でも不明だが、また『嬉しい変化』が起きたので、復活。

まずは、関係各位の皆様、あざーっす!!また社会に戻れます戻ります!!!


そして、行ってきますたMETALLICA@彩の国 2010.09.25

Creeping Death
For Whom The Bell Tolls
Fuel
Harvester Of Sorrow
Fade To Black
That Was Just Your Life
The End Of The Line
Sad But True
The Day That Never Comes
Broken, Beat & Scarred
One
Master Of Puppets
Blackened
Nothing Else Matters
Enter Sandman
- - - - - - - -
Am I Evil?
Whiplash
Seek and Destroy


思い起こせば1989年、『・・・And Justice For All』期(&-時代背景的に言えばは、浪人期w)、何故か川崎産業文化会館 で観て、また21年後wwに観れる(観る事になる)とは、思いませんでしたよ。

2010年までMETALLICAを好きでいられたのは、やはりメタリカ 真実の瞬間』を観たのが大きかったな、と。一時期、完全に離れてしまったのを、このDVDがグイーーンと引き戻してくれた感じすよね。そこにきて2006年サマソニ降臨と、正にグッドタイミングだった訳で。
またそのサマソニの素晴らしかった事!!伝説の『マスター祭』ね!!

何気に、『初めてゲット出来たピック@おもしろ半島ちば』ww。


高校2年の時に初めて友人に借りて『Master Of Puppets』を聴き、大変な衝撃を受けてから早23年。
新たなオーディエンスの『特殊なノリ』に違和感は感じながらも、『Stone Cold Crazy』を聴けなかった悔しさを抜きにしても、色々思うところが多い、感慨深いLive参戦となりましたよ、はい。


参戦時着用T。
見事に『被りゼロ』でした。
ま、ブートですからねー。
フロントは大分『イケてない』っすw。
バックはイケてます。つか、『バクプリ命』w。

今回のマーチャンは、スケボーデッキ以外、PUSHEAD物が無かったのも、非常に残念でしたねー。





2010.06.14 Monday

情報収集は、『出すって大切』並みに、大切です

 音楽情報収集を怠ってたばかりに、こんなニュースを知らなかった訳で・・・。


2008年にリリースされた9thアルバム『デス・マグネティック』に伴う「World Magnetic Tour」2年の歳月を経て日本にて実現!
お待たせいたしました。遂に奴らが帰ってくる!


皆さん、どーします?行きますよね?行きませう!!行かないでか!!!

『FUJIなんて行けないや』な時点で、SMASHのHPなんて観ないっしょ。でも数ヶ月見てなかったモノをたまたま見たお陰で、知れた訳なんで、こりゃ行かねばなるまい。
こんなふーに取り乱さない為にも、日頃からの『あるてーどの情報収集』は大切ですな。


つーかさー。今日〇かはし(ex.よしざ〇)に会ってたのに、上記に関して何も言わないって、どーゆー事ww!?行った居酒屋が衝撃的過ぎて(@吉祥寺)、忘れてたのか?!
なーんて、己が憎まれ口を叩かないよーにする為にも、重ね重ね、日頃からの『あるてーど情報収集』は大切って事。
2010.05.22 Saturday

恒例行事





前の会社時代から試してることなんだけど、『Tシャツで、同士を探そう』という、入社後早々に趣味全開のTシャツを着ていって、反応してくれる人がいるか否かを探る行為を、しとります。
本日は上載のHouse of Painで行ってみたが、分かりにくいのか(そーゆー問題じゃない事は、薄々気付いてるが)、当然反応なし。

昨日はRUN DMC、一昨昨日はLet's Get Lost辺りで攻めてみたが、反応なし。オレ自体が、人を寄せ付けない『サムシング』を持ってるのか?と思いきや、喫煙所等では、気を使っていただいてるのもあってか、Tシャツ以外の角度からは話しかけてもらえてる訳で・・・。

『趣味を共有する』って、なかなか難しいのねー、やっぱ。『B’z売れてるって聞くけど、自分の周りにはいねーよなー』『そーだよなー』という会話を100回はしているが、同士が増えない状況を実感するにつけ、『やっぱ皆、B’z聴いてるのか?』と思わずにいられない状況、改めて『やっぱオレは大勢じゃないんだなー』と思う時って、良くありますよねー(無いww?)。

来週はもー少し分かりやすい所で(RUN DMCもそーとー『分かりやすい所』だとは思うんだけどねww)、再アプローチを図った後、そーゆー『社内で同士探し』はきっぱり諦めよーかと。

2010.05.19 Wednesday

そーいえば・・・





つい先日、久々に上載のTシャツを着た際、『あっ』って思い出した訳で。ハリウッド版『AKIRA』がどーのこーの、って話を。
こっちが気にしてない間、全く音沙汰ねーな、と思ってライトに調べてみたら
レオナルド・ディカプリオの個人製作会社アッピアンウェイ(Appian Way)とワーナーブラザーズが製作を進めてきた実写版『AKIRA』が暗礁に乗り上げたと報じている。
やっぱねー。しかもこの情報、2009年6月。オレもどんだけ気にしてなかったんだ、って話もありますがー。

ま、でも冷静に考えたら、コミック版『AKIRA』ファンが満足できるような実写化ってのは、無理だと思います、あたくし。あの後半の『2001年的世界観』からの、ラストへ向かうさわやかな疾走感とか。
CGで『エメリ〇ヒ』的ディザスター満載な『覚醒シーン』なんかは表現可能なんだろーが、コミック版AKIRAの素晴らしい部分である『友情』とか『自己犠牲』とか『信仰』だったりの、『ヒューマン』な部分を、かなり蔑ろにされそーなのは、容易に想像出来ちゃう訳で。
そーゆー意味では『暗礁上等』だったかと。

だってこないだタマタマ、スターチャンネルつけたら『ドラゴン某 エボリューなんちゃら』がやってて、そりゃー観てらんない惨劇な訳で。心の狭いオレには、どー頑張っても『チョウ・ユンファを亀仙人に変換』する事は出来ませんでした、はい。何とかボールをあんまり知らないオレでさえ、イラっとしましたよ、ありゃ。
純粋に『映画』として観れれば、中々な映画なのかもしれませんが(それもどーだがw)、やはり事前に知られている原作がある作品は、それをを知ってる人間も楽しめるクオリティであって欲しいす(完コピを目指すも良し、突き詰めた上で違う視点で表現をする事で、『えー』ではなく、『おぉぉ』と言わせるも良し)。


日本のマンガ・アニメの、骨太なお話・きめ細かなキャラクター設定等々にグっと来るアメリカ人の気持ちも分からん事もないが、脚本以前の『その作品の持つ空気』とか、そんなモンを大事にしてもらえたらなーと、『実写版AKIRA』の文字を見るにつけ、思う訳です、はい。『チヨコおばさん』『ミヤコさま』あたりのキャスティングなんて、どーされてしまうのかさえ、怖くてコワクテ、オイラ、もー想像すら出来ねーですよ!

でも、もー今後このTシャツに袖を通す時には、『実写版AKIRA』の事なんて心配しなくっても良いんだよね、デカプ様!!??
2010.05.14 Friday

社会復帰

 いやー。長かったトンネルを、やっとくぐり抜ける事が出来た訳で・・・(涙)。

有り余る時間を利用して『ブログで社会への不満を!』『民〇党 F〇CK OFF!!』『ギリシャ頑張れ!!!』『雇用拡大!!!!』と、ミ〇ネ屋見た後に叫べぼーかな、とか思ってたけど、やはり『ちゃんと仕事してー、お給金もらってー、Tシャツ買ってー(ちょいちょい買ってたけどw)、友達とお酒飲んでー(ちょいちょい飲んでたけどw)』という、所謂自分の思う『「生活をしている」という実感』が根底にないと、やはりそんな気は全く起こらないわけでw。
『言う権利も無いんじゃねーか』と思ったりw。

どーにかこーにか来週早々から『お仕事させていただける状況』になって、また『社会とちゃんとお付き合して、生活させてもらえる』という実感と共に、ぼちぼちこの糞BLOGも再開しよーかと思った次第であります、はい。

そんな気になれる事を思うにつけ、『どこか(の家庭・会社・学校等、グループ)に所属出来る事の安心感』というのは、生きる上でヒジョーに大きな事なんだな、と感じざるをえません。
そういった、己が望む以上の期間、『そーじゃない状況』を味わうと、やはりそーいうグループを持たない不安は、実際気持ちの良い物ではないし、大変だなと思いますた。
そーなってしまう事で、あらぬ方向に向かってしまうという事も、理解は出来ます。

とは言いつつ、『仕事ありつけますた!』とメールすれば、自分には『おめでとー!!』という方達、『所属』を超えたありがたい存在の人達がいてくれて、ホントにありがたいなー、と思う訳です、はい。
男四十(学年ベース)にして、友達のありがたさを知る
これは、想像以上に嬉しいモンです。こんな時期の転職→長期無職、O・SU・SU・ME・です(大嘘)!!!

これ以上こんな話が、今後も続くよーなら、色んな意味で『やっぱアイツ、間に合わなかったんだ』と思われそーなんで、こんな所で。
だだだ、だいじょーぶすよ!!
多分・・。



じゃ、そんな感謝の気持ちを表したく、Tシャツを晒して、〆ます

ナイトメアーですw。
そーとー気に入っておりますが、プリント割れの進行が気になるので、着用頻度には気をつけてますよ。
自分が良く知らないLIVE観に行くときででも、またそーで無い場合は当然、両方の状況で、全く気後れすることなく、その場にいられます。
新作(リンク先、ずっと不気味な音が出っぱなしですんでw、要注意)も近日公開というのもあり、現状受ける『社会性のなさプンプン』な印象は、今後は多少収まると思わますが、女性受けは、引き続き伸び悩み傾向かと。



ではまた近々。
アディオス!!セニョール セニョリータ
Calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
Sponsored Links
やっとこさ
ブログパーツUL5
Selected Entries
Categories
Archives
Recent Comment
Recent Trackback
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Mother's Milk
Mother's Milk (JUGEMレビュー »)
Red Hot Chili Peppers
Recommend
Recommend
Speak English or Die
Speak English or Die (JUGEMレビュー »)
S.O.D.: Stormtroopers of Death
Recommend
Links
Profile
Search this site.
Others
Mobile
qrcode
Powered by
30days Album
無料ブログ作成サービス JUGEM